ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

目を大事にしよう

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月21日更新

保健室前の掲示

保健室前には、子どもたちの健康を考えた掲示物が貼ってあります。

その時々で、内容も変わるのですが、今月は、目の愛護デーということもあり、目についての掲示でした。

「まぶた」や「まつげ」などの役割や「目にゴミが入ったとき」や「目が疲れているとき」など「こんなときどうする」といった対応方法なども掲示してあります。

その中でも、子どもたちが手にして楽しんでいるのは、テレビやタブレット、スマホをみる距離を紐の長さで表しているものです。

どの子も、手に取ってみています。

keiji

楽しい掲示をこれからもお楽しみに。

何よりも、自分の健康に気を付けて、目も大事にしてほしいです。