ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

1月 5年

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月4日更新
1-1
1-2
1-3
1-4
1-5
先日の人権総合発表会に足をお運びいただきありがとうございました。お子さんの日々の頑張りや成長を、発表会を通して見ていただけたのではないかと思います。5年生は、「わかば保育園の歴史」から「中央地区自治振興会の活動」につなげ、自分たちの生き方について考えたことを発表しました。
人権学習発表会に向けて取り組んでくる中で、体調不良の子が多かったり、欠席者がいたりする状況の中、みんなで力を合わせて何とか36人全員で発表を終えることができました。友だちを互いにフォローし合い、学習の成果や自分達のこれからの生き方についてしっかりと伝えることができたと思います。
発表会の練習を始める前、「みんな本当に発表する?何のために発表するの?」といじわるなことを聞きました。その質問に対して、「人々の努力や、強さ、これからの自分たちのことについて。」という返答をしてくれました。この子ども達の思いを忘れないように、何回も子ども達には、伝え続けました。練習や発表会を通して自分たちの生き方を考える良い機会になったと思います。また、6年生へ向けての大きな自信につながったと思います。
発表会では、会場の準備、片付けを行いました。準備は6年生と一緒でしたが、片づけは5年生だけで行いました。お腹がすいた中でも、全員がしっかり動くことができたことがうれしかったです。発表だけで終わらず、生活に活かせることが大切です。