ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

かけ算見つけにチャレンジ!(2年生)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月11日更新

身の回りのかけ算を見つけて回りました!

運動会後の算数の授業では、かけ算の勉強に取り組んでいます。

かけ算と言えば、「九九をおぼえる」ことの印象が強いですが、まず最初は「かけ算の意味」から学習します。

かけ算は、「1つ分の数」×「いくつ分の数」=「全部の数」を表しています。

子どもたちも授業の中で立式する際には常に意識しながら取り組んでいます。

かけ算の仕組みの勉強も進んできたので、今回は身の回りにあるかけ算を見つけに学校を探検しました。

1

自分たちが見つけたかけ算で表せそうなものの写真をタブレットで撮影し、Googleクラスルームに提出しました。

2

どの子もかけ算で表せそうなものを上手に撮影し、提出することができていました。

3

4

一人一人の記録は提出された画像データで確認しています。

8

高学年であれば文字入力ができるので学習成果を文字で確認できますが、低学年の子たちにとっては難しいです。

そこで、子どもたち一人ひとりの学びを写真で確認できないかと試しております。

オンライン学習の際にも、自分のノートなどを写真に撮って提出できれば、離れた場所にいても学習成果を確認することができます。

オンラインでも自分の考えを発信できる力を少しずつ伸ばしていきたいですね。